本格エンターテイメント時代小説作家:風一
K's-Agencyメンバーログイン 本格エンターテイメント時代小説作家:一志晶綱へのお問い合わせ
本格エンターテイメント時代小説作家
 
 
歌と兵乱 馬上の姫君  主な登場人物の紹介

松 姫    近江守護佐々木義賢の妹。伊勢の国司北畠具教に嫁ぐ。具房の母。

波野姫    義賢の次女。北畠一族が信長に粛清された後、具教の弟(具親)に嫁ぐ。

久野姫    義賢の三女。兄義治を頼り姉波野姫と備後鞆の津に逃れ、武田五郎を敬愛する。

桜 姫    実父は三条公頼。細川晴元の養女、佐々木義賢の猶子となって本願寺に嫁ぐ。

一 姫    義賢の長女。能登守護畠山義満に嫁ぐ。御家騒動で子と孫を失い尼僧になった。

雪 姫    北畠具教の末娘。養子織田茶筅丸(信雄)の妻。北畠粛清時十八歳で自害。

佐々木義賢  号は抜関斎承禎。観音寺城主。永禄十一年九月、上洛途上の信長に国を追わる。

佐々木与志摩 松姫の女佐の臣となり北畠具教に仕えたが、後、松姫の姪波野姫に仕えた。

北畠具教   伊勢の国司。天正四年十一月、三瀬谷で信長が放った刺客に斬殺された。

北畠具親   兄具教亡きあと、東門院僧侶から還俗して国司家再興のため信長に抵抗する。

武田五郎   久野姫の従兄弟にあたり、互いに敬慕する仲であった。甲斐に戦死する。

上林五郎八  宇治の茶師。伊賀越えの家康を宇治田原まで案内した丹波のもと土豪。

妙秀尼    佐々木与志摩の妹。上林五郎八に嫁ぎ、上林の茶『祖母(ばば)が昔』を銘名する。

上林 久茂  父は五郎八、母は妙秀尼。山科の料理茶屋『水鳥亭』の亭主。承禎の協力者。

中村一氏   秀吉の与力。伊勢侵攻時に具教正妻松姫を御台屋敷で捕虜にする。

中村一栄   一氏の弟。捕虜になった松姫を大河内城に移送した。後、御台屋敷周辺に隠遁。

北畠国永   歌人。戦国和歌抄の作者。伊勢国司家の右筆で松姫の理解者。


                小説TOPペーシべ ←    登場人物    → プロローグへ
Copyright 2006 Ichisi Akituna_comm ALL Right Reserved..